車中泊

車中泊におけるポータブル電源の使い所を列挙する

2020年5月28日

車中泊で『こんなときにポータブル電源って便利だよね』ってシチュエーション・使い方を経験則を基に思いつく限り列挙していきたいと思います。

車中泊におけるポータブル電源の使い所を列挙する

こんにちは、@オジサンTVです。

 

前回『そろそろポータブル電源買うよ』という記事を書きました▼

そこで、『車中泊のどんな時に役立つのか?』というシチュエーション・使い方を経験則を基に列挙していきたいと思います。

 

ちなみになんですが、いま私が買おうとしてるのはコチラです▼

公式サイト▼




公式サイトはこちらから

よかったら前回の記事も参考にしてみてくださいね。

ではさっそくいってみましょう。

 

デバイスの充電

これは言わずもがなって感じですが、各デバイスを車中泊中に充電したい、ってシーンは往々にしてあります。

車が走行中ならソケットから充電してもバッテリー上がりの心配はないですが、就寝中となるとそうもいきません。

そんな時にはやはりポータブル電源が欲しくなります。

 

バンライフでノマドワークしたいなら必須になる

昨今『バンライフ』なるカルチャーが日本国内でもじわじわ浸透しつつあり、その一環として車内でノマドワークする人も増えていると聞きます。

 

ノマドワーカーは、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す日本語の表現。 また、そのような働き方を、「ノマドワーク」という。

wikipedia より引用・出典)

 

私自身はバンライフやノマドワークに魅かれてはいないのであまり縁がないかもしれませんが、車中泊旅しつつノマドワークしたい!って方にはポータブル電源は必須になりますね。

 

扇風機

去年の真夏に車中泊旅して得た教訓として

『夏の車中泊は扇風機が必須』

というものです。

私が車中泊旅で使っていた扇風機はコチラ▼

 

私は元大工なのでマキタ製品を多々所持しており、互換性のあるマキタのバッテリーをフル充電して旅に赴きなんとか旅の間は残量が持ちましたが、もし無くなっていたら旅の継続は難しかったと思います。

それほど夏の車中泊は危険と隣り合わせにあります。

 

 

仮にバッテリー式の扇風機があったとしてもACアダプターで使える製品なら安心材料としてポータブル電源が欲しくなってきます。

 

顔

一昼夜アイドリングはマナー違反やぞ

 

扇風機の他にも『夏の車中泊はこれが必須だな』と思ったものは別記事にまとめてありますので、よかったらそちらも参考にしてみてください▼

 

調理

ポータブル電源を必要とする車中泊調理グッズは、いま思いつくだけでも以下のようなものがあります▼

 

created by Rinker
ジェーピーエヌ(JPN)
¥5,544 (2020/11/27 10:55:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

要は火を使わずに『電熱で調理するため』にポータブル電源が必要になります。

シングルバーナーで調理するって手もありますが、やはり車内で火を扱うのは危険なのでオススメはできませんよね。

となると電熱調理器具+ポータブル電源のセットが車内調理に必須になってくると思うのです。

 

顔

電熱調理でも安全管理は必須だよ!

 

 

基本的に車中泊の旅ではご当地モノの出来合いを食べるので今までは必要としなかったですが、YouTubeも始めたことで今後は『車中泊飯』なるカテゴリーにも挑戦したい所存です。

というか同系統のYouTubeチャンネルを分析したら人気・需要があることが分かったので、完全に寄せにいきます笑

まぁでもキャンプ飯を作るのは好きですし、やってみたかったことではあるのでいいキッカケですよね。

当ブログのYouTubeチャンネルは▼ですので、よかったらチャンネル登録してモチベーションアップに協力していただけると幸いです(土下座)

 

顔

よろしくお願いいたします!

 

電気カーペット・電気毛布

続きましては『電気カーペット・電気毛布』ですね。

これは言わずもがな『冬の車中泊』に必要になってきますね。

で、私過去にこんな記事を書きました▼

 

▲のケースはあくまで、

  • キャンプ
  • 就寝前まで焚き火に当たっていた
  • 氷点下ではない

ので物理的な対策(詳しくは記事を読んでね)でイケましたが、これが

  • 焚き火はナシ
  • 常時氷点下、もしくはそれに近い気温

だったらどうでしょう。

例えば冬に車中泊旅に出るとして、車内で過ごす時間が長かった場合なんかは電気カーペットなどの『温める電化製品』が必須になると思うのです。

だって車内にいる間ずっと寝袋にくるまってるの、イヤじゃないですか?笑

 

顔

なんか微妙だよね笑

 

そんな時にはやはり『電気カーペット』の類が欲しくなると思うのです。

 

 

まとめ

という感じで列挙してみました。

いま思いつく限りではこの程度ですが、実際に使い出したり経験を重ねるとより快適性を求めて閃くと思うので、『あったら便利』『なくてもイケる』など発見したらまた記事にしたいと思います。

参考になれば幸いです。

 

顔

ではまた!

 

【購入したポータブル電源と選んだ理由はこちら▼】

 

【チャンネル登録よろしくお願いいたします!▼】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!

1

経験則として、被災時の一番の不安は『大切な人の安否がわからない』ことでした。 そういった不安を軽減するためにも充電できる道具を防災グッズの1つとして準備することをオススメします。  この記事 ...

エブリイワゴン リフトアップについて 2

YouTubeのコメントでエブリイワゴンのリフトアップカスタム(車高上げ)の悪影響について質問が寄せられたので、ブログの読者さんにもシェアしたいと思います。  この記事が気に入ったらいいね! ...

エブリイワゴン カスタム 3

車中泊キャンプ用に購入したウチの軽バン【エブリイワゴン・カスタム】の外観を大量の写真を交えてご紹介。 愛くるしさにシビれてくれ!!  この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けしま ...

ヘリノックス チェアワンL 4

先日、Helinox ヘリノックスの【チェアワン L】を夫婦用に2つ買ったのですが、これは控えめに言っても最高ですね。 早速お気に入りのアウトドアグッズ上位に堂々ランクインです。 他社メーカーとの比較 ...

5

10数年ぶりにグレゴリーのリュック【デイアンドハーフ】を買ってみたんですが、いつのまにかめっちゃ進化してて使いやすくなってましたね。 私の求めていたいたものはコレなんですよ!!!  この記事 ...

-車中泊
-, , ,

© 2020 車中泊ライフ