【実体験】車中泊初心者が最初に揃えるべきオススメの必須アイテムをご紹介!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

車中泊キャンプを始めてから早いもので一年が経過しました。

ここらでいっちょう、快適な車中泊ライフを送るための必須アイテムをまとめておきます。

車中泊初心者が最初に揃えるべきオススメの必須アイテムをご紹介

エブリイワゴン・カスタム

こんにちは、@車中泊ライフです。

自分の経験値を客観視すると、一年経過したくらいで『脱・初心者宣言』していいとは思いませんが、そんな拙い経験なりにも『快適な車中泊には絶対に必要なアイテム』が見えてきたので、二年目への節目にここらで一度まとめておきます。

ついでと言っちゃあなんですが、必須ではないですが『あったら便利だよ!』というものもいくつか載せておきますので、これから車中泊ワールドに踏み込む予定の初心者さんは参考にしてみてくださいね。

顔

必須なものは意外とあるよ!




快適な車中泊に欠かせない必須アイテム

まずは『車中泊には絶対必要なグッズ』をご紹介します。

マットレス

『そんなん当たり前だろ!』

って声も聞こえてきそうですが、おっしゃる通り当たり前に必需品です。

これがないと始まりません。

ちなみにですが私のマットレス遍歴は

『エアーマットレス』

『ウレタンマットレス』

となっておりまして、まぁエアーマットレスでも眠れないことはないですが個人的にはちょっと厳しいなー!という印象。

何が厳しいかというと

  • 寝心地
  • ビニールが軋む音

の2点がいかんともしがたい感じでしたので、値段も5倍くらいする▲のウレタンマットに鞍替えしました。

しかも『車種に合わせた専用設計ウレタンマット』ですので、サイズもぴったりで寝返りしてもマットから落ちる、なんてことはありません。

経験すると分かりますが、車中泊キャンプした翌朝に疲れが取れてない&体がギチギチ、ってのはマジで辛いのでマットレスにはこだわったほうが吉です。

エアーマットレスでも平気な人は平気なんでしょうけど、私には無理でした。



目隠し(カーテン・サンシェード)

ぶっちゃけ目隠しはなくてもマットレスがしっかりしていれば車中泊は普通にできます。

が。

車内を覗かれる体験をすると『目隠し絶対必要』という心境になります。

▲旧ブログのエントリーですが、これから車中泊を始めたい方にはぜひ読んでいただきたい私が経験した『車中泊の恐怖体験』です。

防犯対策の意味でも、私は『目隠しは車中泊に必須アイテム』と言い切ります。

ちなみにですが、100均で揃えた材料を使ってDIYでカーテンを自作した経験もありますが、なんか色々と面倒だったので結局『車種に合わせた設計のサンシェード』に変えました▼

専用設計で作られてますので、全ての窓をビシッと隙間なく塞いでくれます。



寝袋

車中泊する場所ってけっこう限られてて、例えば

  • 高速道路のサービスエリア・パーキングエリア
  • キャンプ場
  • 道の駅
  • RVパーク

ざっとこんなもんですか。

数えられるくらいしかないんですよね。

『キャンプ場』は山だったり河原だったり湖畔だったり、『高速道路のサービスエリア・パーキングエリア』は高速道路の上だから標高高いしで、なんだかんだ季節問わず寝袋は必要です。

ご存知だと思いますが仮に季節が夏だとしても夜は普通に冷えますので、とりあえず念のため薄い寝袋を用意して行ったほうが無難ですね。

顔

寒いと眠れなくて地獄を見るよ

というか私、夏場に一度『どうせ暑いからいらないっしょ』ってノリで寝袋の類を一切持って行かずに後悔した思い出がありまして。(バカでした)

場所によっては普通に寒くて寝れない可能性もあるので気をつけましょう。

ちなみに私は夏以外の季節はコチラを愛用しております▼

▲のバロウバッグは中綿が『化学繊維綿』ですが、冬の車中泊キャンプに妻用の【ダウンハガー650 #0】を購入し比較記事も書きましたので、『化学繊維綿』か『ダウン』かで中綿に迷ってる方は参考にしてみてください▼

夏場だとモンベルの薄い掛け布団を持っていくのですが、そちらはまた別の機会に。

耳栓

耳栓も必須アイテムです。

これに関しては、出先で運が悪かった場合には使わざるを得ない快眠グッズになります。

というのも、行った先で傍迷惑な連中に出くわすと必ず欲しくなります。

  • どんちゃん騒ぎしているグループ
  • 走り屋グループ
  • アイドリングしっぱなしの隣車

▲こんな方々が近くにいると、まぁ普通に眠れませんよね。

顔

たまに出くわします

必要のない場合もあるかと思いますが、睡眠を妨害されて後悔しないためにも車に常備しておいた方が無難なので、そういった意味では必須の車中泊グッズの仲間入りです。

車中泊をより快適にするためのアイテム

次項からは『必須ではないけど、あったら捗る車中泊グッズ』をご紹介いたします。

LEDランタン

就寝の準備も終わっていざ寝ようと思っても『なかなか寝付けないなぁ』なんて場合もときにはあります。

就寝前にでできることなんて限られておりますので、眠くなるなるまで読書でもするか、なんてときには『LEDランタン』が役にたちます。

長時間の車内灯つけっぱなしはバッテリー上がりが心配ですからね。

私が愛用しているのはコチラです▼

スマホサイズのパネル分割で最大5つの光源になるので便利ですよ。

車中泊でもキャンプサイトでも大活躍です。



虫除け

夏場の車中泊だと虫除け対策も大事です。

就寝前に防虫スプレーでの対策なども有効ですが、こういうグッズ▼を併用すると効果的です。

エントリー先に効果の写真がありますので参考にしてみてください。(虫画像が苦手な方は閲覧注意です。)

私はコンパクトに収納できるコールマンのエアー枕を使っていますが、まぁぶっちゃけ枕はなんでも良いと思います。

普段お使いの枕を持ち込んでもいいですし、余った衣服やブランケットを折りたたんで代用するのも手ですね。

枕がなくても眠れる人には必須アイテムではないですが、個人的には普段に近い就寝スタイルの方がより快適に眠れますので、必須ではないですが確実にあったほうがいいと思うグッズですね。

ヘッドランプ

キャンプサイトでの夜間作業や寝床の準備には両手がフリーになる『ヘッドライト』が便利です。

特に食事の後片付けなんかだと炊事場が薄暗かったり狭かったりでランタンの置き場所が難しい場合もありますので、そんなときに顔の方向に光があたる『ヘッドライト』を重宝します。

なにかと手作業の多い車中泊キャンプですので、LEDランタンの他に1つヘッドランプがあるだけで快適さが全然違ってきますよ。

まとめ

1年の経験を積んで感じた車中泊における『必須アイテム』と『あったら便利アイテム』をまとめてみました。

人によっては必要なものが違ってくるので一概には言えないかもしれませんが、少なくとも私にとっては上記の車中泊グッズがあると『快眠』できます。

翌日の安全運転のためにも睡眠をしっかりとって、体力の回復に努めるのも大切なことですよ。

これから車中泊を始める方、初心者さんの参考になれば幸いです。

今回ご紹介したグッズ以外にも『車中泊グッズ専門店』に魅力的なアイテムがありますので、よかったらそちらの方もご参照いただければと思います▼

ではまた!

顔

みんなも車中泊しよう!!

【▼廃車寸前のボロ車が思ってたより高く売れて嬉しかった話がコチラ▼】







この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくれると嬉しいです!!