車中泊 車中泊グッズ

車中泊グッズのオススメ25選!実際に使っている「必需品・あると安心」な快適・便利に過ごせる人気商品を厳選します!

2018年10月10日

車中泊歴10数年の管理人が「コレなしでは車中泊できない!」と思うガチでオススメの車中泊グッズを25個選びました。

普段からマジで使ってるオススメの車中泊グッズですので、これから車中泊を始めたい方はぜひ参考にしてみてください!

車中泊グッズのオススメ25選!実際に使っている「必需品・あると安心」なものを厳選してます!

目次

車中泊グッズのオススメ17選!実際に使っている「必需品・あると安心」な快適・便利に過ごせる人気商品を厳選します!

こんにちは、@車中泊ライフです。

ということで早速ですが、当ブログのYouTubeチャンネルに公開しましたのでご参照ください▼(チャンネル登録よろしくお願いいたします!)

今回ご紹介した車中泊グッズの半分くらいはエブリイワゴン用に設計されたものでしたが、近々違うまとめ方で別のジャンルの車中泊グッズ動画も作ろうと考えていますので、ぜひ今のうちにチャンネル登録しておいてくれると嬉しいです😊

1人で車中泊するサブチャンネルもお楽しみいただけると幸いです!

▼▼▼

https://www.youtube.com/channel/UCw8zbE7xDJ__9mlIXZ4_x9g

ではさっそく、順番にご紹介していきます!

1・Levolva (レヴォルヴァ) 車中泊マット  スズキ DA17W エブリイワゴン 専用マットレス 

車中泊ではもともとエアマットを使っていた私ですが、どうも私の体に合っていないらしく腰痛が酷かったため、試しにこちらのウレタンマットレスを買ってみたところ腰痛も改善されて睡眠の質が上がりました。

私の車中泊ライフにはまずこの製品がないと始まりません笑

2・エブリイワゴン 専用 サンシェード

車中泊において防犯意識はとても大切で、何度か怖い目にあった私としては、サンシェードをはじめとする目隠しの類は必需品だと思っています。

サンシェード or カーテン は正直好みの問題なのでどちらでもOKですが、個人的には車種に合わせて設計された製品のほうがストレスが少なくてオススメです。

ちなみにYouTubeチャンネルでも取り上げましたので、よかったら参考にしてみてください▼

3・Levolva (レヴォルヴァ) サイドカーテン エブリイワゴン専用設計

上記のサンシェードの吸盤が経年劣化で吸着が悪くなってしまったので、以前から興味があったカーテンに変えてみました。

こちらもサンシェード同様に車種専用設計なので車格にピッタリでストレスがありません。

YouTubeチャンネルに動画もありますのでぜひ▼

4・ポータブル電源 PowerArQ2

ポータブル電源もあると車中泊がめっちゃ捗ります。

電力を使う調理器具を始め、夏・冬など気温が極端なシチュエーションでは車中泊を快適に過ごすためのグッズとして非常に重要です。

こちらも動画で解説しております▼

5・網戸・ウィンドーバグネット

created by Rinker
Aizu(アイズ)
¥11,000 (2021/10/22 22:40:37時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも車種専用のものを購入して使ってます。

後部座席のみの着用ですが、特に夏場は少し窓を開けているだけでも虫が侵入してくる可能性が高いので、網戸で完全にシャットアウトできると睡眠時の心配が一つ減って精神衛生上グッドです。

6・扇風機 マキタ CF102DZ

夏場の車中泊には必須アイテムですね。

私はマキタのバッテリーでも使える扇風機を使っていますが、ポータブル電源をお持ちであればACコンセントでも使えます。

車中泊の熱中症対策として、熱気を車外に排出させるという意味でも扇風機は役にたちます。

7・ホットカーペット 山善 洗えるどこでもカーペット 180×80

冬の車中泊で大活躍のホットカーペットです。

こちらはポータブル電源が前提になってしましますが、あるとないとじゃ快適性が段違いなので、ポータブル電源をお持ちでしたらぜひ導入していただきたい逸品です。

私はほぼ1人用のサイズを購入しましたが、メーカーによってサイズ感も様々なので、ご自身の車に合わせてお選びいただけます。

動画でも解説してますので、そちらもご参照ください▼

8・カーゴトランク

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥3,400 (2021/10/22 14:31:20時点 Amazon調べ-詳細)

私の車中泊動画に必ず出てくるアイテムの一つがこのカーゴトランクです。

どんな使い方がオススメかといいますと、車中泊に出かけるときってある程度持っていくグッズって決まってると思うのですが、それらをまとめて室内に保管しておくためにめっちゃ便利です。

このカーゴトランクの中にレギュラーアイテムを常に入れておけば、思い立ったらすぐ車中泊に出かけられるので、初動の準備コストを大幅に下げるとともに、車中泊時のグッズ散乱防止にもなります。

9・コールマン(Coleman)  ステンレスファイアーサイドテーブル

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,927 (2021/10/22 15:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

このサイズ感のサイズのテーブルが軽自動車での車中泊には適しているなと思います。

軽自動車での車中泊でこれのサイズ以下だと小さすぎて調理し辛いし、これ以上だと大きすぎて可動域が狭くなるので、このコールマンのテーブルくらいがちょうどいいです。

このサイズのテーブルを一つ持っているとキャンプでも使えるのでコスパ良いですね。

10・非常用トイレ

「あると安心!」の代表格のような車中泊グッズです。

車中泊の最中、自然災害をはじめどんな状況に陥るか分からないので、車中泊セットのレギュラーとして先に紹介したカーゴトランクの中に入れっぱなしです。

車中泊だけでなく防災グッズの側面としても強いので、一つお手元にあると安心できるのではないでしょうか。

威力の程を試した動画もつくりましたので、そちらもご覧いただけますと嬉しいです▼

11・オレゴニアンキャンパー テントイン ポップアップ トラッシュボックス

created by Rinker
Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
¥3,680 (2021/10/22 14:31:21時点 Amazon調べ-詳細)

先にご紹介した非常用トイレを快適に使えるように、折り畳みで収納性の高いゴミ箱を使っています。

こういった折り畳みのゴミ箱を用意しておくと車中泊やキャンプにも便利なのでオススメです。

動画にもまとめました▼

12・消火スプレー

エアゾール式簡易消火器 クイックガード
クイックガード

車中泊での車内料理では火を扱うことも多いと思います。

火を扱う以上は『何かに燃え移ってしまう可能性』も考慮すべきで、そのための準備も必須です。

私ははじめ小型の消火器を車に積んでおこうかなと考えていたのですが、ちょっと嵩張りすぎて流石にジャマになるので、検討した結果スプレー式の消火方法を選択しました。

消火方法はなんでもお好みでいいと思いますが、対処方法だけは準備して安心・安全を心がけましょう。

13・インナーネット

車内の天井付近を収納に変える便利グッズです。

私の購入した製品はいま売り切れているっぽいので暫定的に違う製品のリンクを貼り付けましたが、まぁメーカーなどはお好みで、ご自身の車種に合ったものをご購入いただければと思います。

車中泊ってけっこう床面が散らかりがちなので、こういう天井付近に収納があるとジャマにならないので快適ですよ。

14・寝袋

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥49,800 (2021/10/22 14:31:27時点 Amazon調べ-詳細)

寝袋は冬の車中泊に必須アイテムです。

私共夫婦は冬はモンベルの『ダウンハガー #0』『バロウバッグ #0』を利用しており、冬以外は同じモンベルの薄手寝袋か、ブランケットなどを利用してます。(#0 が見当たらなかったので、製品リンクは違うナンバーのものを載せております)

さまざまな季節や気温に柔軟に対応するため、数種類のご用意をオススメします。

過去に1万円以下の寝袋を特集した記事も書きましたので、よかったらそちらもご参照ください▼

15・テンマクデザイン×グリットイクイップメント タクティカル ライスクッカー セット

このライスクッカーセットが一つあれば車中泊における車内飯の食器は事足ります。

お米も炊けるしフライパン・小鍋・ザルなどがセットの万能食器として大活躍してます。

スタッキングするとコンパクトに収納できるので、先述のカーゴトランクに入れっぱなしですね。

車中泊だけでなくソロキャンプ・野営活動などにも最適ではないでしょうか。

見た目も無骨でカッコいいのでオススメです。

ソロ車中泊のチャンネルでも活用してるのでぜひチェックしてみてください▼

16・MOSKEE LANTERN モスキーランタン

数あるランタンの中でも私が選んだのは『MOSKEE LANTERN モスキーランタン 』で、これの何が気に入ったかというと、夏の車中泊の虫対策にもってこいなんですよね。

車内に蚊が入ってくると気になって眠れないこともあったのですが、『MOSKEE LANTERN モスキーランタン 』を購入してからは「まぁ、そのうち仕留めるでしょ」的な気持ちになれるので、車内の光源として・快眠のための道具として一石二鳥です。

山中でのキャンプ時に使ったときの様子を収めた過去記事がありますので、よかったらそちらで威力のほどをご参照いただければと思います。

ただし虫画像につき閲覧注意&自己責任でお願いいたします▼

17・モンベル ヘッドライト

常時ヘッドレストにぶら下げているモンベルのヘッドライトです。

これUSBで充電できるから便利なんですよね。

山間部の道の駅なんかだと街灯も少なくてあたりは真っ暗、なんてこともあるので、夜間のトイレ時なんかにめっちゃ役に立ちます。

トイレのたびにランタンを持ち歩くのは面倒ですよね笑

(mont-bell)モンベル リチャージャブルパワー ヘッドランプ 1124739 BK ブラック
モンベル(mont-bell)

18・スノーピーク HOME & CAMP バーナー

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥8,999 (2021/10/22 14:31:28時点 Amazon調べ-詳細)

ガスバーナーはもっぱらスノーピークのHOME&CAMPを使っています。

これの利点としてはなんといってもそのコンパクトさ故の携帯性の高さでして、先述のカーゴトランクに入れて1人車中泊セットの一つとして持ち歩いています。

当チャンネルの車中泊の動画内でも頻出するグッズですので、気になる方は使い勝手などをぜひチェックしてみてください▼

19・オレゴニアンキャンパー ボックスティッシュケース

先述のトラッシュボックスと同じメーカーです。

ティッシュって使用頻度が高い割にかんたんに見失うので、私は所定の場所にぶら下げることにしました笑

そのケースとして役立つのがオレゴニアンキャンパーのボックスティッシュケースでして、プラスチック製の脱着ベルトで取り外しが簡単、とても使いやすい&無骨なデザインでカッコ良いのでオススメです。

created by Rinker
Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
¥2,420 (2021/10/22 14:31:28時点 Amazon調べ-詳細)

20・ちょこっと家電 贅沢鍋&グリル

車内飯用の調理器具です。

車中泊する場所によってはガスバーナーなどを使用することが禁止されているところもあるので、そういった状況ではこのちょこっと家電を使って調理します。

調理できるほどプレート部分が熱せられるまで少々時間がかかりますが、冷凍物などを炒めたりするのにも問題なく活用できるのでオススメです。

お使いのポータブル電源の出力では使用できない可能性もあるので、しっかり下調べしてからご購入ください。

21・コロンビア  ネステント モック

冬の車中泊は足がかなり冷えてしまうので、この製品のような車内用のスリッパ?上履き?のような足元の防寒アイテムもかなり有用です。

先に紹介した電気カーペットと併用すると相乗効果で効果バツグンです。

22・ブランケット

夏の車中泊はけっこう車内が暑いので寝袋の類は必要ないかと思われがちですが、実は泊まる場所によっては夜中急に気温が下がって寒くて目が覚めてしまうことも経験上多々あります。

そんなときは、寝袋とまではいかないまでもさっと羽織れるようなブランケット類を持っていくと結構重宝します。

翌日の体調にも影響してくるので、あらゆるシチュエーションを想定して準備しましょう。

ちなみに私が使ってるのは▼のメーカーのブランケットです。

23・クーラーボックス

夏の車中泊では熱中症対策としてもクーラーボックスは必須です。

私はハードタイプのものを使っていますが、かさばるのが嫌な方には折り畳めるタイプのクーラーボックスもオススメです。

冷たいものが飲みたいときにスグ飲めるので、夏の車中泊では用意しておくことをオススメします。

ちなみに私が使っているクーラーボックスはこちら▼

24・調味料入れ・スパイスボックス

1〜2人での車中泊ならコールマンのスパイスボックスという調味料入れがサイズ的にちょうど良く、携帯性にも優れているのでオススメです。

両サイドのポケットには箸やスプーンなどを収納できるのでとても便利ですよ。

25・保冷剤

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥180 (2021/10/22 14:31:25時点 Amazon調べ-詳細)

夏の車中泊に保冷剤は必須です。

クーラーボックス内の食材・飲料水の冷たさを維持しておくのにも使いますが、夏はなんと言っても熱中症対策で活躍します。

寝苦しい夜には枕の下に忍ばせたり、額に当ててクールダウンさせたり何かと使えますので、クーラーボックスのキャパに応じてできれば2〜3個中に入れておくのが良いでしょう。

まとめ

これからもガチで使っているオススメの車中泊グッズをどんどん追加していきますので、今後ともよろしくお願いいたします😊

ではまた!

【▼この記事で紹介した製品の一覧▼】

created by Rinker
Aizu(アイズ)
¥11,000 (2021/10/22 22:40:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥3,400 (2021/10/22 14:31:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,927 (2021/10/22 15:19:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
¥3,680 (2021/10/22 14:31:21時点 Amazon調べ-詳細)
エアゾール式簡易消火器 クイックガード
クイックガード
created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥49,800 (2021/10/22 14:31:27時点 Amazon調べ-詳細)
(mont-bell)モンベル リチャージャブルパワー ヘッドランプ 1124739 BK ブラック
モンベル(mont-bell)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥8,999 (2021/10/22 14:31:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
¥2,420 (2021/10/22 14:31:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥180 (2021/10/22 14:31:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!

1

経験則として、被災時の一番の不安は『大切な人の安否がわからない』ことでした。 そういった不安を軽減するためにも充電できる道具を防災グッズの1つとして準備することをオススメします。  この記事 ...

エブリイワゴン リフトアップについて 2

YouTubeのコメントでエブリイワゴンのリフトアップカスタム(車高上げ)の悪影響について質問が寄せられたので、ブログの読者さんにもシェアしたいと思います。  この記事が気に入ったらいいね! ...

エブリイワゴン カスタム 3

車中泊キャンプ用に購入したウチの軽バン【エブリイワゴン・カスタム】の外観を大量の写真を交えてご紹介。 愛くるしさにシビれてくれ!!  この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けしま ...

ヘリノックス チェアワンL 4

先日、Helinox ヘリノックスの【チェアワン L】を夫婦用に2つ買ったのですが、これは控えめに言っても最高ですね。 早速お気に入りのアウトドアグッズ上位に堂々ランクインです。 他社メーカーとの比較 ...

5

10数年ぶりにグレゴリーのリュック【デイアンドハーフ】を買ってみたんですが、いつのまにかめっちゃ進化してて使いやすくなってましたね。 私の求めていたいたものはコレなんですよ!!!  この記事 ...

-車中泊, 車中泊グッズ
-, , , , ,

© 2021 車中泊ライフ