1万円以下の【高コスパ寝袋・シュラフ】5選!災害対策の備えとしてオススメです!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

自然災害への備えとしてまず浮かぶモノの1つに『寝袋』が挙げられます。

今回は一万円以下で買える『高コスパ寝袋』だけを厳選してご紹介します。

1万円以下の【高コスパ寝袋・シュラフ】5選!災害対策の備えとしてオススメです!

こんにちは、@車中泊ライフです。

車中泊やキャンプにおける必須アイテムの1つに『寝袋』があります。

そんな『寝袋』ですが、実は車中泊やキャンプ・アウトドアだけでなく『災害対策』の一環として購入する人が増えていると聞きました。

顔

日本は地震多いからねぇ汗

地震大国の日本で生きる以上、いつなん時でも家屋が倒壊するような災害に見舞われる可能性は誰にでもあるわけで、常日頃から有事の際の準備をしておくことは無駄にならないと私は思っています。

しかし、有名・高級アウトドアブランドや寝袋専門メーカーなどの寝袋・シュラフは安くても2万円〜はするわけで、普段からアウトドア遊びをしていない方には痛い出費となってしまいます。

ちなみに我が家には寝袋が夫婦用で2つありますが、総額で6万円くらいします▼

私たちは年間を通して何回も使うのでそれでもいいのですが、アウトドア趣味はなく災害対策の備えとして所有しておきたい方には、もっと安くて高コスパな寝袋がマッチするのではないか、そう思い、今回は【1万円以下で買える寝袋】をまとめてみました。

比較的レビュー評価が高いものを厳選しましたので、寝袋を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

それではいってみましょう。





CAPTAINSTAG キャプテンスタッグ 寝袋 NEWフォリア シュラフ 封筒型 3シーズン用

楽天市場より出典・引用)

こちらの商品は キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG) キャンプ 寝袋 NEWフォリア シュラフ(封筒型) 3シーズン用(チェック柄) M-3413 【アウトドア 車中泊 防災グッズ】【防災】 です。

3シーズン対応。冬山登山からツーリングまで、キャンプに欠かせないシュラフ!

【商品スペック】
●サイズ : (約)幅85×長さ200cm
収納時サイズ(外径×高さ) : (約)30×45cm
重量 : (約)2.6kg
材質 :
表地:ナイロン100%
裏地:綿100%(フランネル)
中綿:ポリエステル(ホローファイバー)1.6kg
使用温度目安 : (約)5℃~

楽天市場より出典・引用)

高コスパで有名なアウトドアメーカーのキャプテンスタッグからは【NEWフォリア シュラフ(封筒型) 3シーズン用】をチョイス。

楽天市場より出典・引用)

使用温度目安が『約5℃~』ということで真冬での使用はちょっと厳しいかもしれませんが、秋冬などの程よく涼しいシーズンには最適ではないでしょうか。

収納時サイズは30×45cmなので比較的コンパクトになり大きめのリュックなら持ち運べる大きさです。

収納場所にも困らないサイズ感もグッド。

シュラフというより、収納・携帯できる布団と思うと、俵のような円柱も気にならなくなります。内側の生地の肌触りがよく、綿の厚みがしっかりしているので、寝ていても地べたの硬さが気になりません。。インフルエンザの子供とリビングでの添い寝にも役立ちました。自然なプリントも可愛らしく、冬の時期はキャンプだけでなく、掛布団としても愛用しています。

amazonより出典・引用)





コールマン 寝袋 マミー型 シュラフ Coleman HYBRID  耐冷温度-1℃ 

楽天市場より出典・引用)

人の体型に合わせたマミー型で 保温性と寝返りがうてる可動性を両立した キャンプで快適に眠れます。

■耐冷温度-1℃で機能性、耐久性、デザイン性に優れているコールマンのスリーピングバッグです。
サイズは83.8cm×215.9cmで大きめのサイズで、足元もボックスタイプで足の角度が自由なためストレスの無い
スペースを確保出来ます。 お休みの際は快適にご利用頂けます。

使用後は洗濯が出来、専用の袋が付いてますのでコンパクトにして清潔に保管出来ます。

■キャンプ・登山・防災用品としていろいろな用途にご使用頂けます。
季節も春・夏・秋・冬のオールーシーズン対応。あと車中泊にも最適です。

■コンパクトに収納が出来、軽量なので持ち運びに便利で縦走登山にも活躍します。

■主な仕様■

【サイズ】約83.8cm×215.9cm

■専用収納袋付き

楽天市場より出典・引用)

こちらもコスパが良いことで有名なアウトドアメーカー、コールマンからは【コールマン 寝袋 マミー型 シュラフ Coleman HYBRID】を選出。

サイズは約83.8cm×215.9cmと比較的大きめのサイズで私のような巨漢でも余裕がありそうな大きさですね。

楽天市場より出典・引用)

耐冷温度が-1℃ということで、真冬以外の3シーズン対応。

デザインもアウトドアっぽくて雰囲気がカッコいいですね。

軽いし家で洗濯もできるし扱いやすい。秋冬時、家で昼寝する時にも使っている。チャックの滑りがいいのも何気に気に入っている点。

楽天市場より出典・引用)





コールマン Coleman SILVERTON 350 寝袋 耐寒 -17.8℃

楽天市場より出典・引用)

■耐冷温度-17.8℃で機能性、耐久性、デザイン性に優れているコールマンのスリーピングバッグです。
ゆったりした大きなサイズで休みやすく、洗濯ができるのでキャンプやアウトドアに持って行っても
簡単にお手洗いできます。専用の袋が付いていますのでコンパクトにして持っていくことができます。

■足側はボックスタイプなので足元もゆったり。

■2WAYのジッパー式なので、通気を利用した温度調整が可能です。

■サイズは約81cm×208cmでゆったり

■専用袋付きなのでコンパクトに持ち運び&収納できます。

■洗濯OKなのでいつでも清潔にご使用いただけます。

■キャンプ・登山・防災用品としていろいろな用途にご使用頂けます。
季節も春・夏・秋・冬のオールーシーズン対応。あと車中泊にも最適です。

■縦走登山でも軽量なので持ち運びに便利です。

■主な仕様■

【サイズ】 約81.3×208.3cm
(収納時:約43×32×32cm)
【重量】約2.63kg
【素材】ポリエステル
【最適温度】-17.8℃以上

楽天市場より出典・引用)

続きましてもコールマンから『コールマン Coleman SILVERTON 350』のご紹介。

こちら低価格ながら先に紹介した【コールマン Coleman HYBRID】よりも最適温度が圧倒的に低く、なんと『-17.8℃以上』に対応とのことで真冬にぴったりな寝袋ですね。

楽天市場より出典・引用)

価格帯的にも真冬用の入門寝袋として最適かもしれませんね。

初めて「寝袋」を購入しましたが、寒い中でも予想以上に温かく、寝心地も良く、快適に睡眠でき、大変満足気しています。ただ、縫製が雑で糸が出てほころびにならないか気になりました。

楽天市場より出典・引用)

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥6,648 (2019/11/16 04:22:30時点 Amazon調べ-詳細)





ウミネコ(Umineko)  耐寒-25度 マミー型 ダウン シュラフ 寝袋 クラウドライト スリーピングバッグ

楽天市場より出典・引用)

▼仕様
【サイズ】使用時:200×80×55cm 収納時:約40×20cm 自重:約2,300g

【耐寒温度】-25℃ ※かろうじて生命維持できる温度の目安
【快適睡眠温度】-15℃ ※薄着で眠る事ができる温度の目安
※上記数値は基準値であり個人の体感温度とは異なる場合があります。

【安価なシュラフには無い嬉しい機能】
・フットボックス
広い足元で寝返りがしやすい仕様。快適な睡眠をサポートします。

・ショルダーウォーマー
高機能シュラフ御用達の機能。肩の部分はダウンのチューブを取り付けており、温められた吸気が逃げないような仕上がりとなっています。

・インナーチューブ
内側にチューブを取り付けることにより、ジッパーの隙間から冷気が入り込むのを防ぎます。

・足元のランドリーループ
こちらを利用して吊り下げることで効率的に干すことができます。

・ダブルドローコード
身体にフィットさせ隙間からの冷気侵入を防ぐことができます。

・インナー収納ポケット
スマホやカイロを入れられます。

・圧縮収納袋
圧縮し易い構造で驚くほどコンパクトに収納することができます。

※まだまだあります!詳細は画像の説明をご覧くださいませ!

【素材】
中綿  :600FPホワイトダックダウン90% 約1500g
外生地 :100% ナイロン
中生地 :100% ポリエステル
留意事項:使用に影響がない程度の細かな傷やほつれがある場合が御座います。

楽天市場より出典・引用)

アウトドアホビー専門店のウミネコからオリジナルのマミー型ダウンの寝袋をピックアップ。

一万円を切るにも関わらずハイスペックな仕様で、快適睡眠温度は『-15℃』という驚異的な数字を叩き出しています。

楽天市場より出典・引用)

足元に『フットボックス』なる独自の設計・空間で足の大きさが規格外の私のような人間でもストレスなく眠れそうですね。

楽天市場より出典・引用)

▲内側・裏地の写真も見るからに暖かそうで、しかもインナーポケットがあり就寝時のスマホの置き場に困らなそうで良いですね。

個人的には90年代のアウトドアブランドを彷彿とさせるカラーリングにハイセンスを感じます。

娘のアパートで使用者の私は165cmの身長で痩せてはいないですが寝返りも楽でサイズ的に余裕があり、ふわっとした仕上がりでした。使用場所は娘の住んでいるアパートのフローリング部屋。2泊3日で遊びに行きました。結構寒いと聞かされて、寝る時はフローリングに炬燵敷き布団とその上に夏のラグマットを敷き寝袋を使用しましたが体は痛くなりませんでした。気温は0℃、使用前は保温性の確認出来なかったので、1日目は靴下を履きモコモコフリースを着用して寝ましたが暑かったです。2日目は靴下を履かず普通のルームウェアを着て寝ましたが暖かく朝までぐっすりでした。良かったです!収納もコンパクトで娘のアパート部屋のクローゼットの中に置けます。狭い部屋なので布団を買わずに代用出来て満足です。これからも重宝出来そうです。

楽天市場より出典・引用)

スリーピングッド 寝袋 オールシーズン使用可能



公式サイトより引用・出典)

【超快適な睡眠】
トレッキング・ハイキング・長旅などの冒険で疲れたあなたに夜にリラックスして良質な睡眠をとってもらえるよう設計されています。バッグはバレル型のデザインで肩回りはゆっくりワイドで足に向かって狭くなっており、快適さ・暖かさ・自由さを最大化したデザインです。

【異常気象にも耐えられる設計】
凍結温度に近い-6.6℃でも暖かく休め、耐水・耐天候設計、ダブルフィルドテクノロジーとS字型キルティングデザインによってで湿気からもあなたを守り、過酷な天候下でも暖かくあなたを保護。

【カンタン洗濯&持ち運び】
簡単持ち運び/お手入れ:洗濯機での洗濯も可能で簡単にクリーニング。

旅行に最適なキャリーバッグ付き。
ストラップを利用して袋に圧縮して保存でき、収納・持ち運びも簡単。寒いコンディションの時に理想的なだけではなく、暖かい天候下でも快適に利用可能。

【お肌に優しい軽くて強い素材】
軽量コンパクトで冒険のお供に最適。
お肌に優しい100%ポリエステル生地を使用。外側には高品質210Tポリエステルと正確なスティッチで耐久性を向上させてあります。

【アウトドアだけでなく災害対策として使用可能】
「災害立国日本」に住んでいる私達にとっては、「一家に一つ」ではなく、もはや「一人に一つ」という備え方をすべきだと思います。

「災害立国日本」として、地震、集中豪雨、台風、火山噴火等、自然災害はいつやってくるわかりません。

そんな自然災害に備えての事前準備が必要と言われています。 オールシーズン使用可能、洗濯可能、耐久性バツグン、-6度でも問題ない防寒機能、チャック搭載型で夏はムレなく通気性バツグンなどなど、”超万能”機能満載の寝袋です。

楽天市場より出典・引用)

スリーピングッドの寝袋はオールシーズン対応としながらも-6度まで対応する防寒機能を備えた高スペックな寝袋。

しかも身長2mの方までは快適に使う事ができる(← 公式サイトより引用・出典)とのことで、平均身長以上の方でも問題ないですね。

楽天市場より出典・引用)

主に春と秋にキャンプを楽しんでいる者です。
今まで使ってきた約4000円のシュラフでは流石に寒く感じて不満を持ち、買い替えを決めました。
テント泊で早速使ってみたところ、かなりの暖かさと感触の良さに感動。早春でしたが、冷たい外気を感じることはありませんでした。車中泊でも広げてマット状にして使い、とても快適でした。持ち運びに関しても、以前のシュラフよりもフカフカなのにコンパクトでした。もっと早く買えば良かったと思います。

公式サイトより引用・出典)

公式サイト からだと2つ以上〜お買い上げになる場合は個を増すごとに割引になるので、2人以上のご家族分を購入する場合はお得ですね。

複数個を購入予定の方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください▼




災害対応型 超万能「寝袋」~スリーピングッド~

1万円以下の【高コスパ寝袋・シュラフ】5選!災害対策の備えとしてオススメです!のまとめ

ということで『1万円以下の【高コスパ寝袋・シュラフ】5選!災害対策の備えとしてオススメです!』を終わります。

今回調べてみて感じたことは、例え高級な寝袋シュラフでなくとも、1万円以下という低価格にもかかわらずハイスペックな製品がたくさんあるということでした。

これから初めて寝袋を買う、車中泊やキャンプを始めたい方はお試しとして低価格帯の寝袋を選んでみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

顔

ではまた!





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!