キャンプ場以外に【RVパーク】が車中泊OK!予約や料金を調べた!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

【RVパーク】なるシステムを知ったんですが、これは車中泊&車旅の可能性を一気に広げてくれる車中ハッカーにはありがたい施設ですね!!!

キャンプ場以外に【RVパーク】が車中泊OK!予約や料金を調べた!

こんにちは、@車中泊ライフです。

色々と調べて過去記事でも書きましたが、高速道路のSA/PA(サービスエリア&パーキングエリア)、そして道の駅での車中泊は、じつは公には認められておらずいわゆる『グレーゾーン』になっています。

顔

知らなかった . . . !

結果『え〜、じゃあ公然と車中泊できるのってキャンプ場だけなのか?』と思って半ば諦めながら再び調べてみると、キャンプ場以外にも堂々と車中泊できる施設があるじゃないですか!!

それが『RVパーク』なんです!!!



『RVパーク』とは?

こちらがオフィシャルサイトになります▼

以下に引用で説明させていただきます▼

RVパークとは、キャンピングカーオーナー様や車中泊ファンの皆様に、『快適に安心して車中泊が出来る場所』を提供するために日本RV協会が推進しているシステムです。

全国の道の駅をはじめ、日帰り温泉施設、オートキャンプ場や湯YOUパークとの連携で、今後日本各地に続々オープン予定です。
あなたの新しい気軽な旅のスタイルとしてRVパークをぜひご利用ください。

くるま旅・RVパークより引用)

車中泊ファンとしては嬉しいことこの上ない!!!

旅の選択肢も広がって妄想が膨らみますね!!!

ハイテンションで料金や概要を以下にまとめます▼



RVパークの概要

  • 駐車場などの一画に車中泊専用の有料宿泊エリアを設けられている
  • RVパークの区画は一般的な駐車場に比べるとゆったりとしたスペースが確保されている
  • 一週間程度の滞在も可能
  • 24時間利用が可能なトイレがある
  • 100v電源供給設備がある
  • ゴミ処理を引き受けるシステムがある
  • ほとんどの場所で入浴施設がある

RVパークの利用方法

  • 基本的に予約は不要だが、一部のRVパークでは予約が必須
  • 現地に到着したら受付を行う
  • 自分のスペース内ならイスとテーブルを利用してもよい




RVパークの利用条件&利用料金

RVパークの利用条件&利用料金につきましてはオフィシャルサイトの『RVパーク一覧』から全国の施設情報をご覧になり参考にしてください。

RVパークの禁止事項&注意事項

  • 車外での調理は禁止
  • 直火は禁止です(直火でない場合でも『焚き火』や『バーベキュー』はダメ。つまり『火気厳禁』)
  • 駐車中では必ずエンジンを停止(アイドリング禁止)
  • 発電機の使用及び騒音等の迷惑行為は禁止
  • ゴミ・タバコの吸い殻etcのポイ捨て、不要物の置き去り禁止
  • 排水については利用する施設ごとに可否を含め要確認(原則として、処理方法については必ずその施設のルールに従うこと。例えグレータンクでもその場での排水は禁止)




まとめ

なにやら『道の駅』と『キャンプ場』を合わせたハイブリットの施設のようですね。

1週間程度の停泊&滞在が可能ってのはすごいですね。

今後の車中泊を目当てにした旅では『RVパーク』も候補の一つになりましたので、行ったらまたこのブログにて体験記をレポートしたいと思います。

ご期待ください!!

【▼廃車寸前のボロ車が思ってたより高く売れて嬉しかった話がコチラ▼】







この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくれると嬉しいです!!