車買取は一括査定が楽でオススメ。出張無料査定で数社同時に見積もり出してもらおう!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

昨年末に車買取業者に一括査定で買い取ってもらったのですが、思ったより高く売れて大満足でした。

車買取は一括査定が楽でオススメ。出張無料査定で数社同時に見積もり出してもらおう!

今回生まれて初めて『車買取・一括査定』をネットからお申し込みしてみたのですが、やはり初めてのことで分からないことだらけなので、それなりに調べてみました。

情報収集は主にネットでしたが、そこに書かれているユーザーの体験談は賛否両論で、それだけでは実行するか否かの判断材料には足りませんでした。

なので、やはりここは意を決し思い切って自分で体験してみるしかないな、と。

結果としては建築仕事に使っていた超ボロボロの作業車(2000ccのワンボックスカー)が『6万円』で売れたので、個人的には大満足でした。

顔

予想よりはるかに高かった!涙

ぶっちゃけ、車の状態的にはマジで「ボロボロだし所有してるだけでコストがかかるから0円でも引き取ってくれればいいや」ってノリで出張査定を依頼したので、まさかお金に変わるとは思っておらず、それだけでも今回利用してみてよかったなと感じました。

それもこれも数社に見積もりを出してもらったおかげなので、今回の記事はリアルに体験した『車買取の一括査定・出張無料査定』についてのリアルな体験談を書いていきます。

出張査定に来てもらった業者さんから聞いた業界の裏話(怪しい話じゃないよ!)も書ける範囲で書きますので、いま車売却を検討中の方の参考になれば幸いです。



「廃車でもいいや」と思っていた私の車の状態

まずは『どんな状態の車売ったんだよ??』と気になるところだと思いますますので、まずは売ったときの状態からご説明させていただきます。

最初にお断りしておきますが、売却済の車の写真は一枚もありません。

というかブログに書く予定もなかったので撮影などは行なっておりませんでした。

(というか時間が無さすぎてそんな写真を撮るヒマもなかった汗)

故に頭の中にある情報をテキストのみでお伝えすることをご了承ください。



年式

12年落ちの国産ワンボックスカーです。

いわゆる『ファミリーカー』と呼ばれる部類を想像していただければ問題ないです。

走行距離

96000km〜でした。

年月の割には走ってない方ですね。



用途

新車で買ってから4年くらいはプライベートカーとして主に週末に乗る感じでしたが、仕事で独立したことを機に『社用車』になりました。

なので単純計算で8年くらいは毎日通勤で使ってましたね。

で、問題なのが『どんな職種』で『どんな使い方』だったのか、ですが、職種は建築系の『大工』で使い方は『荒く』使ってました。



車の状態

もう▲の時点である程度はお察しですが、状態に関しましては言わずもがな、中も外もけっこうひどい有様でした。

(写真を撮ってなかったことがほんとに悔やまれます汗)

もうちょっと状態を詳しく書くと、大工という職業は仕事に使う道具を大量に積みながら通勤します。

それが平日毎日なものですから、道具の積みかたや車内の清掃なども『どうせ汚れるしなぁ』という感覚でけっこうズボラに乗っていました。

顔

大工がみんなそうじゃないからね!

こんな感じで乗ってるものですから車内はオガクズや埃だらけで、売却する直前に掃除機を使って清掃したものの、いくらやっても座席を叩けば積年の埃が舞い上がる、そんな状態でした。

と、仕事に関してのあれこれはここら辺にしておいて、『内装外装はこんな状態だったよ!』ってのを箇条書きしていきます。

車の内装

  • ▲で書いた掃除機でも吸い切れない座席・足元の埃
  • インテリア類の破損(灰皿・小物入れなどのフタ)
  • そこらじゅうに傷(主に仕事道具でできたと思われる)
  • 内装の生地に染み込んだ積年のタバコのヤニ
  • 内装の生地に染み込んだ食べ物・飲み物の染み
  • 運転席の10cmくらい破れた座席シート
  • 後部座席の両サイドの窓は開かなくなっていた(知らんけどおそらく電気系統のどこかがイってたと思います)

車の外装

  • 車線変更してきた車にぶつけられてこすられた傷はそのまま残っている(黒いボディにデカ目の白い傷で目立ってました)
  • ▲のぶつけられたときにタイヤホイールもやられたらしく、激しい傷とちょっとした欠損もあった
  • ローダウンしていたが故に地面に擦ってプラプラしていたリアのエアロパーツを木工用のビスで直留め(ビスの頭は黒く塗って目立たなくした)
  • 車体全体のあちこちに細かい傷、凹み有り(ぶっちゃけ数えきれない)

ね?

▲こんなの廃車になると思いません???

その他

セルは良好で冬場の寒い日も一発でエンジン作動します。

もちろん自走も可。

電光系統も問題なく点灯していました。

走行中に異音もなく、ブレーキパッドなどの消耗品は適宜交換してあります。

オイルはだいたい5000km毎に交換してました。

顔

外装・内装以外はそれなりに大事に乗ってました

と、概ねこんな感じですね。

今後も乗ろうと思えば普通に乗れる状態でしたが、いかんせん見た目の状態が悪すぎました。

普通この状態で売れるとは思わないですよね??

もちろん上記の車の状態・情報は、査定員さんが視認できない部分に関しては申告済みです。

廃車でもいいや』と思ってしまうほどのこんな状態でも売れるんだから驚きですよね。

さて、次は私が車を買い取ってもらった方法の詳細を書いていきます。

ネットで検索して色々調べたけど . . .

実は私、今まで新車を買うときの『下取り』でしか所有車を手放したことがなかったため、ただ車を手放す手続きというか方法すらもわからなかったんです。

なのでネットで色々検索して調べてみたのですが、これがまぁなんとも分かりづらい。

顔

だって書いてあることがそれぞれ違うんだもん

というか下取り業者の選び方、何を基準に選んでいいのかが分からない。

例えばとある記事では『〇〇が良い』、はたまた違う記事では『〇〇が高価買取でオススメ』など情報源によって書いてあることが違うので、慣れてない素人からすると何を基準に選んでいいかが全然ピンとこないんですよ。

しまいには『高価買取オススメ業者ランキング』とか書いてあっても「それ何の情報を元にランク付けしてんの?」って感じじゃないですか??

全社試してるなら判るんですが、素人にも分かりやすい明確な基準がないとどうにも信憑性に欠けてしまうんですよ。

こっちは未経験の素人なんでね!!

というわけで、もうあれこれ悩むのも疲れたので、名前を知ってるところに決めちゃいました。(思考停止)

カーセンサーの【簡単ネット車査定】で申し込んでみた



名前知ってるし有名だし運営企業も超有名だからここで大丈夫でしょ!!

というノリで強行しました(マジです)。

で、早速ネットから申し込んでみました。

カーセンサーnetトップページの左側【カーセンサー 簡単ネット車査定】という項目に所有車の情報を記入してワンクリック押すだけの超簡単作業。

で、ここで気になっていたのはネットでよく見かけた

『クリックしたら数社からソッコーで電話かかってくる』

という情報。

『ほんとかなぁ〜??』

なんて勘ぐってましたが声を大にして言います。

これはマジです。

ほんとにクリックしてソッコー、秒で電話が鳴ります。

ここで買取業者とのやりとりが始まります。

買取業者との電話対応

と言ってもそんなに難しいものではなく、先の一括査定サイト(私のケースで言えばカーセンサー)で記入した内容以外の詳細をちょっと細かく説明するだけです。

会社によってはこの段階での概算を出してくれますが、もちろん確定は実車を確認してもらってからになります。

そして、所有者の立会いによる出張査定の日取りを決めることになります。

複数社同時の出張査定ってアリ?ナシ?

これもまた調べ物をしているときによく見かけたのですが、『複数社同時の出張査定はよくない』という情報。

その理由としては諸説あるようですが、いちユーザーからすれば確かめようのない話は与太話以外のなにものでもないので、同時に来てもらいました。

だって何度も分けて立ち会うのってぶっちゃけ面倒くさくないですか??

同時ではない方がいい理由はネット上に色々転がってましたが、知らん。

こっちには時間がないんだ!!!(師走)

ちなみにですが、同時に見積もりに来てもらったのは2社だけでした。

一括査定に申し込んだあとに電話をかけていただいたのは計4社で、そのうち1社は電話ですでにお断りして、もう1社は『支店にお持ちいただけたほうが高くお見積もりできますよ』とのことだったので、残り2社の見積もりが終わってから支店に持ち込むつもりでしたが、結局最初の出張査定で決めてしまったので持ち込みはしませんでした。

複数の買取業者に同時見積もりしてもらいました

そして後日、同時刻に2社の査定員さんにお越しいただき査定していただきました。

冒頭でも書きましたが、見た目では分からない症状になどについてはこの時点で口頭で伝え、あとは鍵を渡し隅々まで車をチェック、査定していただきます。

ボンネット開けて中の状態を確認したり、エンジンのかかり具合などetc。

時間にしておよそ30分〜くらいでしょうか。

ではでは、という感じで同時に査定額を出してもらうのですが、その方法が『名刺の裏に金額を書いてもらう』というものでした。

そして1枚の渡された名刺の裏を見てみると

0円

予想はしてたけど!!!!!笑

いやタダで引き取ってくれるなら0円でもいいけどさ!!!!!

申し訳なさそうな査定員と一緒に笑いながらもう一枚の名刺の裏を見ると

60000円

え!?

マジで!?

こんなボロボロなのに!!???

顔

うおおおおお!!!!! 

そんな『0円でも引き取ってくれればいいや』なんて思ってしまうほどボロボロな車をなぜ6万円も出して買い取ってくれるのか。

その理由について、査定員さんから色々お話聞かせていただきました。

各買取業者には独自の『強み』がある

査定しながら雑談していたときに色々教えていただいたのですが、それぞれの買取業者には『強み』があるそうで、例えば

年式が高くて状態もいいならA社

状態が悪い車ならB社

など、会社それぞれに強みの『特色』があり、所有者が知るよしもないその『特色』を一度に知るため(より高く買い取ってもらうため)にも一括査定は有効な手段なんだそうです。

今回のケースで言えば、片や『0円』の提示に対し、なぜそのような状態の車に『6万円』のお金を出して買い取ることができるのか?

それは『6万円』で買い取ったとしてもその後に独自の『利益を出すことができる流通・販売経路』を持っている、ということでした。(この金額には0円の査定員さんも驚いてました)

数社同時の出張査定はよくあるらしい

気になってたことだったので一応聞いてみました。

『ぶっちゃけ、同時に査定してもらうってあんまりよくないんですか??』

査定員さんの返答は以下になります▼

  • 数社同時査定はよくある
  • 同時に査定したとしても査定額の増減はない

とのことだったので、私みたいに『何日も時間をかけられない』って状況の人には同時出張査定はうってつけのサービスですね。

無料なので、ありがたく活用させていただきましょう。

まとめ:時間がない人には一括無料査定がオススメ

こんな感じで、私の人生初の『一括無料査定』の体験記を終わります。

結論・感じたことを箇条書きいたしますと、

  • 一括査定サイトで申し込みクリックしたあとの電話は思ってたよりウザくない
  • 申し込みから出張査定・車体引き上げまでがスムーズだった
  • 少しでも高く売りたいなら複数見積もりは必須
  • 廃車を覚悟してもお金になる可能性は会社によって十分にある

って感じですね。

経験則から言わせていただくと、当時の私のように、

『車売却になるべく時間をかけたくない』

って人には間違いなく『複数社の同時出張査定』がオススメだと思いました。

私のように思わぬ収入があるかもしれないので、試してみる価値はありますよ!!

ちなみに私が利用した一括無料査定は▼の『カーセンサー』ですので、車売却を検討中のかたは参考にしてみてください。

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

▲の査定で納得のいく金額が提示されなかった場合、こちら▼に書いた他の業者さんに無料査定してもらう方法も試してみる価値はあると思います。

ちなみに私は売却したあとに▲の業者を知ったので、少しでも高く売るために色々な買取会社で見積もりしてもらうことをオススメします。

ではまた!!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくれると嬉しいです!!