【パタゴニア レトロX】レビュー!コーデ写真はサイズ感の参考にどうぞ!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

冬の鉄板アウター【パタゴニア・レトロX】が人気沸騰により品切れの店が続出らしいです。

お買い求めの方は8月末から動向を追ったほうがいいですね。

【パタゴニア レトロX】が人気過ぎて買えない!




楽天市場より出典)

【パタゴニア レトロX】

▲こちらは私のレトロX

こんにちは、@車中泊ライフです。

本文の前にお知らせです▼

2019年モデルが発売されています!




毎年人気すぎて売り切れ必至なので早めのチェックをオススメします▼

2018年モデルが小売店に残っています!




まさかまさか残っているとは思いませんでしたが、昨年買い逃した方はチェックしてみてはいかがでしょうか▼

レトロXを買い逃してしまった方へのオススメ記事

レトロXを買い逃してしまった方はコチラもご参考ください▼

それでは本文をお楽しみください▼

———————-以下より本文———————–

先日、妻が『パタゴニアのレトロXが欲しい』と言い出したので、パタゴニア吉祥店にお邪魔しました。

妻曰く『メンズの方がシルエットが可愛い』らしいので、ネット調査で目星をつけていたお目当の色のメンズを買いたかったらしいのだが、犬のお守りのため店先のベンチで佇むわたしにかけてきた第一声が『. . . メンズ、どこも品薄で再入荷はいつになるか分からないんだって』とのこと。

顔

今そんな人気なの???

(便乗して私も買ってもらおうと思ってたのに . . . !!)

この時点で各店舗が品薄状態だそうです。

ウィメンズのほうは店頭にも在庫が豊富だったそうですが、メンズに関してはブラックやナチュラルなどの毎年の人気色はスッカラカンだったそうです。

私が所持するレトロXも黒の2代目なので、人気色ってのはよーく分かります。

黒、かっこいいもんね。



某芸能人が『パタゴニア レトロX人気』に火をつけたっぽい

調べてみたところ、所謂『若手イケメン俳優』が雑誌で着て流行り出したとかいう情報をゲットしたが真偽は定かではございません。

(『レトロX 芸能人』で検索すると色々出てくるので気になる方は調べてみてね)

しかし仮にそうだとしても、店頭やオフィシャルサイトで品薄になるスピード早すぎやしないかい!?

9月でこの状況ってどゆこと???

というか妻の最初のレトロX欲は2017年の年末に発症したのですが、まぁ12月ですから当然どこも売り切れで買えませんでした。

まぁ時期が時期だからね、これは分かる。

顔

でも今9月ですよ???

(この記事は9月に書きました)
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

そもそも【パタゴニア patagonia】とは?

キャンプ・アウトドア好きで知らない人はいないと思いますが、ご存知ない方のために一応説明しますと、

パタゴニアPatagonia )とは、アメリカの登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、軍用品、衣料品の製造販売を手掛けるメーカー、及びそのブランド名。環境に配慮する商品で知られており、環境問題に取り組むグループの助成を行っている。日本を取り纏めるパタゴニア・インターナショナル・インク日本支社の所在地は横浜市戸塚区。

wikipediaより引用)

という、フリースの先駆者ともいうべきアウトドアブランドがパタゴニアでございます。

わたくしがファションに目覚めた中学生時代、世は古着・ビンテージブーム真っ只中で、そのムーブメントに傾倒する中で『パタゴニア』を知り、20年以上愛用する大好きなブランドです。

正味な話、アウトドアブランドの中では1番好きだし1番お金使ってますね。

そんなパタゴニアは様々なフリースのアウターがありますが、中でも人気(特に最近)なのが今回ご紹介する【レトロXシリーズ】です。

元々は【クラシック・レトロX・カーディガン】という名前で展開されていた商品ですが、素材のフリースやポケットなどのデザインに改良を加えたのが現在の【クラシック・レトロX・ジャケット】です。

【パタゴニア レトロX】のメンブレン素材は風を通さないからめっちゃ暖かい!

見た目からも暖かさが伝わる【レトロX】のモコモコのボアフリースですが、見た目だけではないのがパタゴニア・レトロXのすごい所でして、表面のフリースと裏地の間にメンブレン素材という薄い防風性のフィルムを挟むことによって、暖かい空気を服の中に閉じ込めたまま外側からの冷たい風を通しません。

実験として過去に『どのくらい風を通さないのか』を知りたくてドライヤーを当ててみましたが、驚くほどに風をシャットアウトしてくれます。

顔

ふわふわの手触りから想像できない防風性

しかも、防風性のメンブレン素材は、風は通さないのに湿気は通してくれる万能素材です。

高性能なアウター・ジャケットによくある『暖かいけど服の中が蒸れて不快』という冬にありがちな現象を軽減してくれる優れたフリースジャケットが【パタゴニア・レトロX】なのです。

10年以上愛用しているヘビーユーザーの私が言うんだから説得力あるでしょ?笑



しぶしぶウィメンズのレトロXをゲットした妻のサイズ感と着こなしコーディネートをご覧ください

そんなこんなで、品薄で買えないものはもうしょうがない!ってことで妻はウィメンズを購入してました。

まぁウィメンズですら買えなくなったら悲しいですからね、賢明な判断ではないでしょうか。

ということで、妻のレトロXコーデをご覧ください。

【パタゴニア レトロX】レディースのサイズ感

顔

可愛いですね

私もオリーブ色大好き人間なので、このカラーチョイスはGOOD。

さすが私の奥さん。

顔

インナーに着込みたいからゆとりが欲しい

とのことで、常時より大きめのサイズ(ウィメンズのM)を選びました。




ちなみに妻の身長は163cmの痩せ型ですので、▲の写真でおおよそのサイズ感が掴めるのではないでしょうか。

同じような体型の方は参考にしてみてください。




ついでにメンズのサイズ感・コーデ写真も参考にどうぞ

【パタゴニア レトロX】メンズのサイズ感

【パタゴニア レトロX】メンズのサイズ感

私は身長188cmで着用のレトロXのサイズはメンズのXLでございます▲

レトロXはゆったり余裕のある作りなのでインナーに色々着込めます

もうワンサイズ下がジャストサイズ(それでも余裕がある)だとは思うのですが、真冬になると中にパーカーやらインナーダウンやらを着込んで重ね着するので、ちょっとゆとりのあるXLを選びました。



顔

真冬も余裕な防寒性

こちらの写真もよかったら参考にしてください。

ちなみに▲の写真で履いているボトムはグリップスワニーのワークパンツです▼

【レトロX】のメンズとウィメンズの比較

妻が『メンズのレトロXが欲しい』といった理由については、【メンズとウィメンズはシルエットが違う】ところにあるそうです。

というのも、レトロXに限った話ではないのですが、パタゴニア製品はフリースに限らず、ウィメンズ製品は『腰回りがボディラインを強調するようなパターン』になっているものが多いです。

(全てのウィメンズをチェックしたわけではないので違っていたらご教示願います)

ようは腰回りが体にフィットするようにすぼんでいるんですね。

妻はこれが窮屈で好きではなく、しかもメンズの方が着たときのシルエットが可愛いそうで。

顔

ぼてっとしたシルエットが可愛いのよ

対してメンズのレトロXは腋の下から腰までズドーンとストレートに落ちているので、その野暮ったさというかモッサリ感が可愛いんですって。

あえてキッズのXL・XXLなどの大きめサイズ感を選ぶ女性もいるそうですよ

後述もしますが、パタゴニアのアパレル製品は基本的に作りが大きめです。

なので、キッズサイズのカラー展開でお好みの色があった場合、キッズのXXLなどの大きめサイズを選ぶ女性もけっこう多い、という話を聞きました。

着丈やサイズ感が問題なければそういう選択肢もあるんだなぁと、目から鱗情報でした。

それが叶わぬ私のような巨漢(188cm)からすれば羨ましい話です!!!

【パタゴニア patagonia】購入時の注意点

この記事を読んで『パタゴニア レトロX買いたい!』ってなった人のためにちょっとだけ注意点を。

基本、パタゴニアはサイズ感がデカいから注意!

『パタゴニア製品を初めて買う!』

って人に注意喚起と言いますか、ちょっとお伝えしておきたいのが『パタゴニアのサイズ規格』について。

パタゴニアはいわゆるアメリカサイズ?でして、基本的には『ワンサイズ大きめな作り』、人によっては『2サイズ大きい』場合もあるかと思いますので、『通常より小さめ』を念頭に置いておいたほうが無難です。

身長188cmのわたしが着ても

顔

え、デカ . . .

と感じるアイテムもあるくらいです。

しかも、体感としてはアイテム別でもバラつきがあったので、なるべく『店頭で試着』してから購入した方がいいかと。

まぁ初めて買うのにネット通販とかで買う人もいないとは思いますが、念のためお知らせしておきます。

ポリエステルは焚き火の火の粉で簡単に溶ける

防風性に優れた【パタゴニア レトロX】ですが、その表面素材はポリエステル100%ですので火にはとても弱く、キャンプシーンでの焚き火に当たっているときの『火の粉』には十分に気をつけなければなりません。

妻が先日キャンプに▲のレトロXを着て行こうとしたので全力で止めました。

というのも、わたくし過去にレトロX同様にポリエステル100%の【シンチラ・スナップT】を火の粉で溶かした経験がある(一瞬で穴が開く)ので、火の粉が飛び交うキャンプファイヤー・焚き火付近に近づくのはオススメできません。

何年も着倒したものならいざ知らず、買ったばかりの新品レトロXを着ての焚き火は絶対にやめたほうがいいです。

最近のキャンプでは、ついに焚火の火の粉でわたしのレトロXと友人のシンチラスナップTに穴が空いてしまいました笑

そのときのキャンプはコチラです▼

(チャンネル登録していただけると嬉しいです!!)

レトロXは毛玉が目立つ

これは言い換えれば『毛玉が付着するスピードが早いくらい愛用して着倒している』って意味なんですけど、着ていくうちに経年によって表面のモコモコの性質というか、見た目も手触りも変わっていきますので、小まめで定期的なメンテナンス・お手入れを心がけましょう。

わたしは毛玉のお手入れをおこたってけっこう大変な目にあったので、反面教師として受け取っていただければ。

ちなみにそのときの『レトロXの毛玉取りメンテナンス』の様子はコチラに書きました▼

一応毛玉は取れましたが、これは完全に自己流な方法でありメーカーが推奨する方法ではないので、真似される場合は【自己責任】でお願いしますね。

公式のお洗濯・お手入れの方法は以下ですのでご参照ください▼

オススメの着こなし:レトロXの下にインナーダウンを着るとめっちゃ暖かいですよ!

余談ですが、【パタゴニア・レトロX】の下に【インナーダウン】を着るとめっっっちゃ暖かいので超オススメです。

真冬の超寒い日もこの着こなしで結構いけちゃいます。

ここ最近毎日のように着ているオススメのインナーダウンの紹介記事も書きましたので、よかったらそちらの方も参考にしてみてください▼

【パタゴニア レトロX】レビュー!コーデ写真はサイズ感の参考にどうぞ!のまとめ

10代の頃から愛用するパタゴニアファンとしては『レトロX』をはじめとするパタゴニア製品に絶大な信頼もありますし、人気になってめちゃくちゃ売れるのも喜ばしいことですが、どうせ一過性のわけのわからん変なブームに振り回され、買いたいときに買えないのはちょっとツラいものがありますね。

ま、そのうち今のブームも落ち着くとは思うので、そのときにゆっくり吟味して新調しようと思います。

顔

ではまた!

レトロXを買い逃してしまった方はコチラもご参考ください▼




キャンプ用品を高く売りたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくれると嬉しいです!!