【キャンプ場】桐の木平キャンプ場のレビュー&感想【群馬】自然の中で水遊びが楽しめますよ!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

8月某日、群馬県の【桐の木平キャンプ場】に行ってきました。

このキャンプ場、川で水遊びしたいなら最高ですよ。

【キャンプ場】桐の木平キャンプ場のレビュー&感想【群馬】自然の中で水遊びが楽しめますよ!

こんにちは、@車中泊ライフです。

群馬県にある【桐の木平キャンプ場】に遊びに行ってきました。

オフィシャルサイトはコチラ▼

武尊山麓を流れる薄根川の源流部、川場谷にあるキャンプ場でして、キャンプサイトから徒歩で行ける小川が涼しい納涼感たっぷりで気持ちのいいキャンプ場でした。

12のオートサイトがあり、もちろん車中泊キャンプのできます。

そんな大自然を満喫できるキャンプ場を、写真も交えて施設情報などをご紹介&レビューしたいと思います。





桐の木平キャンプ場の【ご利用案内】

ご利用案内の情報をオフィシャルサイトより引用させていただきます▼

CHECK IN 13:00~

(チェックインの受付は 13:00~)

CHECK OUT  ~11:00

(チェックアウトは 11:00までに)

アーリーチェックイン 10:00~12:00(別途 1000円)

(※ご希望の方は事前に要予約)

レイトアウト ~17:00(別途 1000円)

(※延長をご希望のお客さまは当日スタッフへお声掛け)

(混雑時はお断りさせていただく場合有り)

管理棟(売店)OPEN 月~金 9:00~18:00

            土曜日 9:00~20:00

(水曜日は定休日)

オフィシャルサイトより引用)

アーリーチェックインできるのが嬉しいですね。

次に行く際は利用してみようと思います。





桐の木平キャンプ場までの【道のり】

山の中のキャンプ場ということで、目的地までの道中はなかなか険しいです。

おそらく車同士がすれ違えない箇所もいくつかあり、しかも未舗装の悪路もしばしば。

顔

うちは4DWの軽バンなので割と平気でした

まぁ、そのくらいの方がアウトドアで遊んでる感もあって楽しいから好きなのですが、車酔いに弱いかたは酔い止め飲んで行ったほうがいいかもですね。

桐の木平キャンプ場の【受付ロッジ外観】

で、キャンプ場にたどり着いてまず目に入るのが受付場所のロッジです▼

桐の木平キャンプ場

趣があって良いじゃないですか!!

近くによってキャンプ場の案内図を見てみました▼

桐の木平キャンプ場

なんか写真がボケててすみません。。。

キャンプ場の全体像が大まかに把握できますね。

今回ぼくら夫婦は管理棟から一番近いワイドAサイトを利用させていただきました。

このワイドAサイトは2家族でも使える広さ130㎡区画です。

顔

狭いより広いほうがいいよね

もちろん広い分お値段のほうはちょっと割高ですが、周りに気を使いながらキャンプするのもなんなので、今回は余裕の広さを満喫させていただきました。

やっぱねぇ、タープ張ったり設営するときにあまり気を遣わなくていいのは精神衛生上良いですよ。

ほんと痛感しました。

キャンプサイトの料金プランはオフィシャルサイトで確認してみてくださいね▼





桐の木平キャンプ場の写真集

合間合間で写真を撮ってきたので、キャンプ場の雰囲気を味わっていただけたら幸いです。

キャンプサイト付近の【川&森】

桐の木平キャンプ場

桐の木平キャンプ場

ロッジのある駐車スペースの脇に森へ入る小道があり、そこを入って下っていくと川があります。

桐の木平キャンプ場

顔

癒される〜

桐の木平キャンプ場

川上のほうに目をやると

桐の木平キャンプ場

桐の木平キャンプ場

ちょっとした滝があって水しぶきがほんのり納涼。

うっひゃー!なんて童心に還って川に入ったら1分もちませんでした。

水、めっちゃ冷たいです。

ほんとびっくりするくらい冷たい。

顔

さすがに浸かれなかった . . .

気温によっては最高なんでしょうけど、ぼくらが行った日はちょっと曇り空で肌寒く、とてもじゃないけど水遊びするほどではなかったので残念。

この川と滝が桐の木平キャンプ場の売りらしいので、行った際には是非堪能してみてください。

空気が冷えてて気持ちいいですよ!!



各サイトを繋ぐ【坂道】

桐の木平キャンプ場

各サイトへの道は結構急な未舗装の坂道です。

桐の木平キャンプ場は各サイトが段々に作られており、一番上の「四駆車専用サイト」は4WDの車じゃないと入れないような坂道になってます。

見た感じ「4WDでもあるていど助走つけないと厳しそう」って印象ですが、どうなんでしょうね。

パワーが強いSUVとかなら余裕なのかなぁ??

トイレ&炊事場

ワイドAサイトのすぐ上の段区画にはトイレと炊事場があります▼

桐の木平キャンプ場

なかなかオシャレな作りの▲がトイレ。

桐の木平キャンプ場

▲炊事場&使い終わった炭捨て場です。

桐の木平キャンプ場

桐の木平キャンプ場

桐の木平キャンプ場

使い終わって火の消えた木炭は然るべきところに捨てましょうね!

顔

ルールは守ろうね!

桐の木平キャンプ場の感想:良かった点

まずは良かった点を。

ワイドAサイトがめっちゃ広い

先にも述べましたが、ぼくらが使わせてもらった「ワイドAサイト」はめっちゃ広くて最高です。

キャンプ場によっては境界線が無くて、人の往来が縦横無尽なところもけっこうあってストレス感じたりしません??

そういう意味では、このワイドAサイトのようにちゃんと余裕のある広いスペースを確保することによって、終始ストレスフリーでキャンプを楽しめるシチュエーションを選べると良いですよね。

キャパ的にはマジで2組みの家族が一緒でも平気な広さだと思います。

スタッフさんの気遣いが嬉しい

僕らがお邪魔したときはスタッフさんが一人だったのですが、そのスタッフさんが夕方仕事からあがる前に客がいるサイトを回って御用聞きをしてくれます。

そのときに緊急連絡先とか、受け付け内にある電話の子機の場所を教えてくれたので助かりました。

焚き火に使う薪の量など細かいところまで気を遣っていただいたので嬉しかったです。

顔

ありがとうございました!!

桐の木平キャンプ場の感想:悪かった点

『悪かった点』は特にありませんが、前述のとおりサイト区画が段々になっているキャンプ場になっていて、そのサイトとサイトを繋ぐ坂道の勾配が地面の状態によっては登るのがちょっとツラいかなぁという印象です。

けっこうな助走をつけて普通車が登っていくのを見たので、車種によっては難しいのかもしれませんね。

桐の木平キャンプ場の注意点

利用してみて感じた注意点をいくつか挙げておきます▼

圏外です

キャンプ場は圏外ですので携帯電話はお使いになれません。

問答無用でデジタルデトックスできます。

『桐の木平キャンプ場』に遊びに行く際は、事前に友人知人・関係者に「電話つながらなくなるよー」とお知らせしてから行ったほうがいいかもですね。

4WD車専用サイト入り口の勾配

写真を撮り忘れたのですが、桐の木平キャンプ場の最上段に位置する4WD車専用のサイト入口は、他のサイトの入り口よりも特に勾配が急です。

標高約1000mなので上着を持参したほうがよい

そこそこ高い標高に位置するキャンプ場なので、たとえ夏場でも天気によって肌寒い日もあります。

実際わたし達が行った日も夜は肌寒く上着を羽織るくらいでしたので、真夏でも1枚アウターを持っていった方がいいですね。

【キャンプ場】桐の木平キャンプ場のレビュー&感想【群馬】自然の中で水遊びが楽しめますよ!のまとめ

次は川遊びできるくらいの激暑い日を狙って川遊びにいきたいですねww

View this post on Instagram

「話を聞こうか」#桐の木平キャンプ場 #キャンプ #キャンプ場 #車中泊 #オートキャンプ #キャンプ犬

車中泊ライフさん(@shachuhaku_life)がシェアした投稿 –

オススメのキャンプ場です!!

【車中泊キャンプ初心者にオススメの記事まとめ▼】







この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくれると嬉しいです!!