キャプテンスタッグのバーベキューコンロB5型がコンパクトで使いやすい!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

キャプテンスタッグのバーベキューコンロ B5型を買ってみたらデイキャンプにちょうどいい大きさだったのでご紹介&レビューします。

デイキャンプでも炭火でキャンプ飯を調理したい!って人にオススメのコンパクトグリルです。

キャプテンスタッグのバーベキューコンロB5型がコンパクトで使いやすい!

こんにちは、@車中泊ライフです。

今回は【キャプテンスタッグのバーベキューコンロ B5型】を使った感想をレビューしたいと思います。

結論から言っちゃうと、2人でのデイキャンプならこれくらいの大きさがちょうどいい、と感じました。

その理由についても解説しますが、まずは製品スペックからいってみましょう。




キャプテンスタッグのバーベキューコンロ B5型】の製品スペック

  • 組立サイズ(約):幅255×奥行180×高さ255mm
  • 収納サイズ(約):幅275×奥行185×厚さ45mm(グリルのみ)、幅350×奥行230×厚み45mm(バッグ収納時)
  • 重量(約):1.4kg
  • セット内容:本体×1、炭受け×1、ゴトク×1、アミ×1、目皿×1、収納バッグ×1
  • 材質:本体・炭受け=ステンレス鋼、ゴトク・アミ・目皿=鉄(クロムめっき)、収納バッグ=ポリエステル
  • 原産国:中国

amazonより引用)




デイキャンプで【キャプテンスタッグのバーベキューコンロ B5型】がちょうどいい理由

先日のグルキャンで友人のB6型コンパクトグリルと並べてみた(写真撮り忘れてスミマセン)のですが、ちょっとB6だとソロ向きとは言えキャンプ飯を作るには小さすぎる気がしました。

というのも、B6の場合は上にコッヘルやスキレットを1つ置いたら他に乗せられませんでした。

1人焼肉とか小さめのスキレット・コッヘルなら問題ないでしょうが、2つ同時に、例えばお湯を沸かしながら調理したい場合には難しいなぁと。

顔

要は使い所なんだけど

シングルバーナーを同時に使うという手もありますが、なるべく「火元を1つでおさえたい」人にはB5型の方が向いてますね。

それと、この大きさのグリルで使う木炭乗せの量がまさにデイキャンプランチにちょうどいいキャパでして、「デイキャンプで炭火起こすの面倒だなぁ」と思っていた私でも後片付けが苦になりませんでした。

そういう意味でもデイキャンプにちょうどいい大きさのバーベーキューコンロであると言えます。




デイキャンプで【キャプテンスタッグのバーベキューコンロ B5型】を使った動画をアップしました!

実際に使ってきたデイキャンプの様子をYouTubeにアップしたので是非参考にしてみてください(高評価&チャンネル登録よろしくお願いいたします!)▼




キャプテンスタッグのバーベキューコンロ B5型】のまとめ

こんな感じでレビューを終わりたいと思います。

お値段も低価格なので、最初のコンパクトグリルとしてもちょうどいいコスパなんじゃないかなぁと思います。(我が家でも1台目のコンパクトグリルです)

新しい&便利な使い方を発見したら追記しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

顔

ではまた!

製品はコチラ▼をクリック or タップ




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!