スノーピーク焚き火台Mには【GSI キャンプファイヤーグリル】がピッタリだった

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

スノーピークの焚き火台に乗せる丈夫なグリルブリッジを探しているときにたまたまお店で見つけた【GSI キャンプファイヤーグリル】がMサイズにピッタリだったのでご紹介します。

お値段もお手頃なので、Mサイズに乗せるグリルをお探しの方にオススメです。

スノーピーク焚き火台Mには【GSI キャンプファイヤーグリル】がピッタリだった

こんにちは、@車中泊ライフです。

先日たまたま行ったお店で見つけた【GSI キャンプファイヤーグリル】が偶然にも私が愛用するスノーピーク焚き火台Mサイズにピッタリだったので即買いしちゃいました。

GSI キャンプファイヤーグリル

先日のキャンプで実際に使ってきたので感想をレビューします。

まずは写真をご覧ください▼

GSI キャンプファイヤーグリル

横幅がスノーピーク焚き火台Mサイズに大きすぎず小さすぎずでピッタリです。

スノーピークの社外製品でまさかここまでしっくりくるグリルがあるなんて思いませんでした。

この【GSI キャンプファイヤーグリル】、作りも頑丈でしっかりしてます。

その証拠に12インチのダッチオーブンを乗せてキャンプ飯を作っても全然問題ありませんでした(底に足がついたダッチオーブンだと不安定なので試す場合は自己責任でお願いいたします)▼

最初の写真にもあるように、横幅もそれなりに広いのでスキレットとケトルポットを同時に乗せて熱することができます▼

このグリルを使えば暖かい食べ物と飲み物を一緒に味わうことができますね。

ちなみになんですが、先日行ってきたキャンプ動画でもガンガン使ってる様子が映ってますので、よかったら参考にしてみてください▼

(チャンネル登録していただけると嬉しいです!!)

スノーピーク焚き火台Mには【GSI キャンプファイヤーグリル】がピッタリだった、のまとめ

ということで【GSI キャンプファイヤーグリル】のご紹介を終わります。

うちの焚き火台の上に乗せるグリルは当初スノーピークの純正を考えていたのですが、なんかもっと無骨な見た目のものが欲しくなって【GSI キャンプファイヤーグリル】を購入しました。

意外とそういう人も多いんじゃないかと今回ご紹介するに至ったのですが、お値段もお手頃だし頑丈だしでコスパの高いキャンプギアをお探しの方にオススメします。

参考になれば幸いです。

顔

ではまた!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくれると嬉しいです!!