車中泊用の室内インナーネットをレビュー!これで整理整頓が捗る!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

快適な車中泊ライフに向けて車内用の【室内インナーネット】を購入したのでレビューします。

散らばりがちなグッズや衣類の整理整頓に役立ちそうでオススメです。

車中泊用の室内インナーネットをレビュー!これで整理整頓が捗る!

こんにちは、@車中泊ライフです。

車中泊するときって、衣類や細々したグッズ類が散らばりがちじゃないですか??

大きめのバンやキャンピングカーなんかだとスペース的に余裕があって収納場所にも困らないと思うんですが、ウチの愛車のエブリイワゴンのような軽バンだとなかなかそうも言ってられません。

ということで今回は天井付近に装着する【室内インナーネット】を購入したのでレビューします。

顔

整理整頓が捗ります!

ということで早速いってみましょう。

【カーメイト NS106インナーネットM】

今回購入したインナーネットがコチラです▲

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

コチラのインナーネットは以前記事にした同メーカーのサイドバーに装着する仕様になっております。

とは言え装着してみた感じは、フックで引っ掛けるだけなので他のメーカーのサイドバーでも付けられそうな感じでした。

内容物はこんな感じ▼

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

ネット本体とフックが6個です。

ネット本体をくるくる丸めると、大きさ的にはこんな感じです▼

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

大きさの目安が分かりやすいように、比較対象として500mlのペットボトルを横に置いてみました。

丸めるとけっこう小さくなりますね。

【カーメイト NS106インナーネットM】の取り付け方

内容物のシンプルさからもお察しですが、【カーメイト NS106インナーネットM】は取り付けもカンタンでした。

1・ネットにフックを取り付ける

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

ネットの四隅の1つにフックの小さい方を引っ掛けます。

2・取り付けたフックをサイドバーに引っ掛ける

以前取り付けた【サイドバー】▲に、四隅に取り付けたフックを引っ掛けます。

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

『カチッ』とハマる感覚があるのでしっかりと引っ掛けましょう。

3・反対のサイドバー側の四隅にもフックを取り付けて引っ掛ける

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

1と2で取り付けたフックの直線上の四隅にフックを取り付け、反対側のサイドバーと直線上になるように引っ掛けます▲

少し伸ばしてピーンと張るように引っ掛けます。

4・残り二つの四隅にも同様にフックを取り付け引っ掛ける

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

▲こんな感じですね。

反対の【サイドバー】も同様に引っ掛けてください。

5・四隅の中間付近にもフックを取り付けて引っ掛ける

残り2つのフックを中間付近に取り付けてサイドバーに引っ掛けます▼

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

下から見るとこんな感じですね▲

サイドバーに片側3つずつフックを取り付けて引っ掛ける仕組みです。

カンタンな仕組みで楽に取り付けることができます。

顔

5分もあれば取り付けられます

室内インナーネットの使用感・レビュー

続きまして使用感をレビューします。

ネットに張りはあるのけど伸びやすいのであまりに重いものは乗せられない

当然と言えば当然ですが、ネット自体はゴムでできているので、あまりに重いものを乗せると下に伸びてしまいます。

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

けっこう伸びます

就寝時に衣類などをしまえるので便利

車中泊時には邪魔になる、かさばりがちな衣類などをしまっておけるので便利ですね▼

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

これはジージャンを乗せてみました

冬場の車中泊なんかだと就寝時、寝袋に入るときに不要になったアウターなんかの置き場所に困るので、こういった定位置を作ってあげると整理整頓が捗りますね。

ネット状なので、タオル類なんかも乗せたり引っ掛けることもできます。

軽めのランタンを引っ掛けると室内灯の代わりになる

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

重くないランタンをネットに引っ掛けてあげると室内灯の代わりになってバッテリー上がりの心配もありません。

ちなみに写真のLEDランタンはブルーライトで蚊を退治する役目にもなるランタンですので、夏場の車中泊の虫除けなんかにも使えて便利です。

過去記事でレビューを書いたので、そちらも合わせてご参照ください▲

車中泊ツアーで実際に使ったら超便利でした

カーメイト 車中泊 室内インナーネット

連泊の車中泊ツアーではこのように▲

よく使うものや就寝中ジャマになってしまうことを天井付近に収納することができ、整理整頓に役立ってくれました。

顔

連泊だとものも増えるからね汗

夏でこの量ですから、アウターや寝袋など荷物が増える冬の車中泊だともっと効果を発揮するかもしれませんね。

車中泊用の室内インナーネットをレビュー!これで整理整頓が捗る!のまとめ

普通の軽自動車よりはるかに広い室内空間の軽バンですが、とは言ってもやはり軽なので、工夫して収納場所を作るとより快適な車中泊を過ごせると思います。

今回のように、普段は使うことのない天井付近のデッドスペースを有効活用することによって収納場所を作るのも有効ですね。

参考になれば幸いです。

顔

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で車中泊ライフをフォローしよう!

シェアしてくれると嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくれると嬉しいです!!